2014年10月23日

[NOISE(W)] 遮音壁の高さ・幅検討機能の改良

遮音壁の高さ・幅検討の対象を指定地点だけでなく、地点計算の対象地点のうち1地点目、あるいは全地点が目標騒音レベルを達成できる条件について検討できるようになりました。
そのため、座標指定をマウスクリックにて行うこと、複数地点を対象とすることが可能になっています。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:54| Super NOISE(W)

[NOISE(H)] 遮音壁の高さ・幅検討機能の改良

遮音壁の高さ・幅検討の対象を指定地点だけでなく、地点計算の対象地点のうち1地点目、あるいは全地点が目標騒音レベルを達成できる条件について検討できるようになりました。
そのため、座標指定をマウスクリックにて行うこと、複数地点を対象とすることが可能になっています。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:54| Super NOISE(H)

[NOISE(P)] 遮音壁の高さ・幅検討機能の改良

遮音壁の高さ・幅検討の対象を指定地点だけでなく、地点計算の対象地点のうち1地点目、あるいは全地点が目標騒音レベルを達成できる条件について検討できるようになりました。
そのため、座標指定をマウスクリックにて行うこと、複数地点を対象とすることが可能になっています。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:53| Super NOISE(P)

2014年10月15日

[共通] 予測地点座標のマウスクリックによる追加

地図上をマウスでクリックすることにより、予測地点座標を簡単に追加できるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:58| 共通項目

[SPLINE/GIS] レイヤの移動、一括削除、逆順並べ替え機能

レイヤを簡単に移動、逆順並べ替え、一括削除できるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:56| Super SPLINE/GIS

2014年10月09日

[NOISE(P)] 壁面分割機能

1つの壁面を水平に2つあるいは3つに分割、垂直に2つあるいは3つに分割、水平に3つに分割した後に真ん中の壁を垂直に3つに分割が簡単にできる機能を追加しました。
壁面のつながり情報等も自動的に調整されますので、複雑な設定の壁面の作成が簡単にできるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 19:33| Super NOISE(P)

2014年10月07日

[共通] 範囲外のリンク等の長さ変更の簡易化

Super NOISE(H), HIWAY, DUST(H), VIB(H)の道路リンク、路端、遮音壁、高架裏面等、道路に沿った線分データを計算範囲外に出して作成したい時に、線分の長さ(平面距離)を入力するだけで簡単に設定できるようにしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:51| 共通項目

2014年10月03日

[SPLINE/GIS] 多角形指定範囲内の測定地点削除機能

マウスで指定した任意の多角形の内側にある測定地点を一括削除することが出来ます。
国土地理院等の標高データと、地図の等高線から詳細に入力する地形データの合成等がこれまでより簡単にできるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 14:52| Super SPLINE/GIS

2014年10月02日

[NOISE(W)] 低周波に100, 125, 160, 200Hz追加

風力発電の環境アセスメントにて、低周波数の予測について100, 125, 160, 200Hzの予測が求められる場合があるため、これらの周波数を対象とすることが出来るようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:58| Super NOISE(W)

[共通] データの移動、一括削除、逆順並べ替え機能

音源、煙源、壁面、その他のデータを簡単に移動、逆順並べ替え、一括削除等を行えるようになりました。
後から追加したデータの整理、道路リンクの方向の一括変更などを簡単に行えます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:56| 共通項目

[共通] 線分データ両端の矢印表示、壁面高さ表示等

道路リンク、壁面等の両端を矢印表示に切り替えることで、データの両端点を確認しやすくなりました。
また、壁面の高さ等を画面上に表示する等、さまざまな改良を行い、データ入力がさらに行いやすくなりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:54| 共通項目

[NOISE(P)] 隣接壁面番号の自動入力

建物の壁面について「接続」ボタンを利用することで自動的に隣接壁面の番号が入るよう変更しました。
データ作成時にほとんど自動で隣接壁面の情報を設定できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:51| Super NOISE(P)

[共通] 「接続」ボタンの仕様変更

道路リンク、壁面等の「接続」ボタンの仕様を変更いたしました。
これまでは番号が連続しているデータを接続する機能でしたが、近い座標のデータを接続するように変更いたしました。
ただし近い座標でも連続する番号のデータがある場合(近い座標のデータからの2倍以内の距離)には、連続するデータに接続いたします。(使い勝手の様子をみて変更する可能性があります。)
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:48| 共通項目