2014年11月12日

[NOISE(H)] 盛土データ時の回折位置設定ツール

盛土構造の時には路端と同じ座標に回折位置を設定しますが、路端データから遮音壁データを簡単に作成できるようにしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:15| Super NOISE(H)

2014年11月11日

[NOISE(H)] 日本音響学会頒布予定ソフトとの機能比較表を掲載しました

日本音響学会頒布予定(2014年12月)ソフトとの機能比較表を掲載いたしました。
http://eritokyo.jp/system/nh/index.html#comparetoasjsoftware

posted by Superシリーズ更新情報 at 16:13| Super NOISE(H)

2014年11月10日

[VIB(H)] 同期番号を道路リンク(振動源)に導入し同一条件・交通量等の入力、変更が簡単に

これまで Super NOISE(H)、HIWAY、NOISE(P)では同期番号が0以外で同じ数字の場合には、座標以外のデータが自動的に同じとなる機能がありました。これにより複数の道路リンクのデータを自動的に同じ値に同期することができ、データの入力、変更が簡単に行うことができました。
Super VIB(H)の道路リンク(振動源)にも同期番号機能を導入いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 19:23| Super VIB(H)

[VIB(H)] 24時間計算対応

Super NOISE(H)、HIWAYと同様に24時間交通量を入力し、24時間の時間別振動レベルの自動計算、昼間・夜間の最大値、時間別の振動レベルの呼び出しなどが自動的にできるようになりました。
地点の計算結果は時間別振動レベル、昼間・夜間の振動レベルの一覧をCSVとして出力できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:12| Super VIB(H)