2016年03月29日

[共通] 地図ファイル名をデータファイルに保存

地図ファイル名(ベクトル、画像とも)をデータファイルに保存するように変更いたしました。
データファイルと同じフィルダにある場合には、フォルダを移動しても自動的に地図を表示できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:54| 共通項目

2016年03月24日

[NOISE(W)] メッシュ間隔変更時の地形内挿機能

計算設定画面よりメッシュ間隔を変更した時、地形データをクリアせずに、変更後のメッシュ間隔に合わせて内挿計算によって同時に変更するよう変更いたしました。

なお数値地図・基盤地図情報の標高データから地形を作成した場合、「入力間隔」×標高データの間隔におおむね合わせてメッシュ間隔が自動的に設定されます。たとえば10mメッシュを読み込み、入力間隔を2とした場合には、おおむね20m程度のメッシュ間隔となります。

地形データ作成後にこれを変更したい場合には、計算設定画面よりメッシュ間隔(1メッシュの大きさ)を変更することによって、自動的に地形も変更できるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:16| Super NOISE(W)

[NOISE(W)] 地形による回折減衰を考慮しない選択肢追加

地形による回折減衰を考慮しないで計算することを選択できるようにいたしました。
業務によっては回折減衰を考慮しない場合の計算結果を示す必要があり、それに対応するためです。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:12| Super NOISE(W)

2016年03月22日

[NOISE(W)]日影・シャドーフリッカー計算の地形による影考慮

計算上の風車の日影やシャドーフリッカーの範囲から、もともと地形による影となる範囲を除外して計算するかどうか選択できるよう機能追加いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:43| Super NOISE(W)