2017年11月20日

[NOISE(P)] 地点計算の周波数別の内訳CSV出力

A特性を周波数別(1/1オクターブバンド、1/3オクターブバンド)に地点計算した時、A特性騒音レベルとともに周波数毎の計算結果をCSVファイルに出力できるようにいたしました。
Super NOISE(W)では以前から対応している機能で、Super NOISE(P)でも同様の出力を行えるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:45| Super NOISE(P)

2017年11月09日

[NOISE(W)] 1/3オクターブバンド対応・パワーレベルのA特性・G特性の値設定

・音源のパワーレベル、壁面の吸音率、透過損失を周波数毎に設定して計算を行い時、これまでに1オクターブバンドだけでなく1/3オクターブバンドの設定を選択できるようにいたしました。(なお低周波は以前から1/3オクターブバンドです)

・周波数毎のパワーレベルのデータベースに値を登録、変更する際、これまでは補正値を加えない周波数毎の値(Z特性、FLAT特性)を設定し、計算時に自動的にA特性補正、G特性補正を行っていました。データベースに登録、変更する際にこれまでどおり補正前の値を表示、入力するか、補正後の値を表示変更するか選択できるようにいたしました。ワンクリックで簡単に切り替えられます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:28| Super NOISE(W)

[NOISE(P)] 1/3オクターブバンド対応・パワーレベルのA特性の値設定

・音源のパワーレベル、壁面の吸音率、透過損失を周波数毎に設定して計算を行い時、これまでに1オクターブバンドだけでなく1/3オクターブバンドの設定を選択できるようにいたしました。

・周波数毎のパワーレベルのデータベースに値を登録、変更する際、これまでは補正値を加えない周波数毎の値(Z特性、FLAT特性)を設定し、計算時に自動的にA特性補正を行っていました。データベースに登録、変更する際にこれまでどおり補正前の値を表示、入力するか、補正後の値を表示変更するか選択できるようにいたしました。ワンクリックで簡単に切り替えられます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:26| Super NOISE(P)