2018年11月27日

[VIB(P)] Super NOISE(P)の読み込み機能の面音源対応

Super NOISE(P)のデータ読み込み機能に面音源を追加いたしました。
従来通り点音源等の読み込みも可能です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:33| Super VIB(P)

[DUST(P)] Super NOISE(P)のデータ読み込み機能

Super NOISE(P)のデータ読み込み機能を追加いたしました。
なお、読み込めるのは計算範囲(メッシュ数、メッシュ間隔)および面音源の座標です。
降下ばいじんの発生源は面源なので点音源の座標は読み込まれません。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:31| Super DUST(P)

2018年11月22日

[共通] 入力画面等高線表示機能

Super NOISE(P), NOISE(H), NOISE(W), AIR, HIWAYで、地形を設定した場合に、入力画面に等高線が表示されるようにいたしました。
画像地図表示を選択している場合には画像地図を、選択していない場合には階調色表示で等高線が表示されます。
等高線で地形を表示したい場合には「画像表示」のチェックを外して下さい。
posted by Superシリーズ更新情報 at 14:19| 共通項目

2018年11月14日

[NOISE(P)] 他ファイルの音源、壁面の追加読み込み機能

現在編集中のデータに、保存済みの別ファイルの音源あるいは壁面を追加読み込みする機能をつけました。
複数のファイルに分けて作成したものの、やはり1つのファイルとして計算したい場合や、複数のファイルに分けて計算した結果のコンター等を表示する際に、音源、壁面は両方のものを示したい場合などに便利です。
今回はNOISE(P)への機能追加でしたが、他のシステムでも同様のご希望があれば対応いたしますので、御連絡ください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:15| Super NOISE(P)