2019年07月31日

[HIWAY] 盛土構造の場合の有効煙突高補正対応

道路環境影響評価の技術手法では、遮音壁が無い盛土構造の場合、有効煙突高は(盛土高さ+1m)÷2として計算します。
Super HIWAYでは盛土構造を選択し、遮音壁が無い設定の場合に、自動的に有効煙突高をこの方法で補正するようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:55| Super HIWAY

2019年07月30日

[HIWAY] 遮音壁の設定関連の機能追加

道路環境影響評価の技術手法では、道路の両側に遮音壁がある場合(盛土以外の場合)、有効煙突高は遮音壁高さ+1mとし、遮音壁の高さが3m以上の場合には初期拡散幅σz0を4mとします。
Super HIWAYでそのために遮音壁の高さを明示的に入力することで、有効煙突高および初期拡散幅σz0が自動的に設定されるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:15| Super HIWAY

2019年07月29日

[共通] 同期番号の一括設定、変更機能

Super HIWAY, NOISE(H)に先日追加した同期番号の一括設定、変更機能を他のシステムにも対応しました。
発生源、道路リンク、壁面等の同期番号を以下の4通りの方法で一括設定、変更できる機能を追加いたしました。
・データ番号(発生源番号、道路リンク番号、壁面番号等)の範囲を指定し、指定した同期番号を設定
・データ番号(発生源番号、道路リンク番号、壁面番号等)の範囲を指定し、新たな(未使用の)同期番号を設定
・指定した同期番号を、指定した別同期番号に変更
・指定した同期番号を、新たな(未使用の)同期番号に変更
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:21| 共通項目

2019年07月26日

[NOISE(H)] 同期番号の一括設定、変更機能

道路リンク、遮音壁、路端、高架裏面、堀割の同期番号を以下の4通りの方法で一括設定、変更できる機能を追加いたしました。
・データ番号(道路リンク番号等)の範囲を指定し、指定した同期番号を設定
・データ番号(道路リンク番号等)の範囲を指定し、新たな(未使用の)同期番号を設定
・指定した同期番号を、指定した別同期番号に変更
・指定した同期番号を、新たな(未使用の)同期番号に変更
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:35| Super NOISE(H)

[HIWAY] 同期番号の一括設定、変更機能

道路リンクの同期番号を以下の4通りの方法で一括設定、変更できる機能を追加いたしました。
・道路リンク番号の範囲を指定し、指定した同期番号を設定
・道路リンク番号の範囲を指定し、新たな(未使用の)同期番号を設定
・指定した同期番号を、指定した別同期番号に変更
・指定した同期番号を、新たな(未使用の)同期番号に変更
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:34| Super HIWAY

[NOISE(H)] 同期番号を高架裏面・堀割に導入

Super NOISE(H)の同期番号対応をこれまでの道路リンク、遮音壁、路端に加えて高架裏面、堀割にも拡大いたしました。
これにより複数の高架裏面、堀割のデータについても、道路リンク、遮音壁、路端と同様、自動的に同じ値に同期することができ、データの入力、変更が簡単に行うことができました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:30| Super NOISE(H)

2019年07月25日

[共通] 地形等高線表示機能の改良(等高線間隔の変更機能)

Super NOISE(P), NOISE(H), NOISE(W), AIR, HIWAYで、地形を設定した場合に、入力画面と計算結果のメッシュ画面、コンター画面に等高線の表示がチェックボックスで選択できますが、等高線の間隔を任意の間隔に変更できるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:04| 共通項目

2019年07月24日

Superシリーズ更新情報メール配信サービス(配信頻度の変更)

 ソフトウェアの更新情報について2019年6月よりメール配信にてご案内しておりますが、ソフトウェアの更新頻度が高いため、その都度お知らせするのではなく、原則として月1回程度にまとめてお知らせすることといたしました。
 ただし、緊急の変更および個別ユーザー様からのご要望に対応した場合等、随時お知らせすることもございます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:11| 共通項目

[共通] メッシュ、コンター画面地形等高線表示機能

Super NOISE(P), NOISE(H), NOISE(W), AIR, HIWAYで、地形を設定した場合に、入力画面だけでなく、計算結果のメッシュ画面、コンター画面に等高線の表示がチェックボックスで選択できるようにいたしました。
メッシュ画面およびコンターの塗りつぶし画面では黒線で等高線が表示され標高が数字で表示されます。
コンターの線のみの表示画面ではカラー(地形色)で等高線が表示されます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:08| 共通項目

2019年07月23日

[共通] カラーメッシュ表示の最も低い値のデフォルト色の変更機能に関する改良

2018年8月の変更で、最も濃度・騒音レベル等が低い色を「表示」→「表示設定」メニューから、一番低い値のデフォルト色を白に切り替えることができるようにしました。
これによりもっとも低いレベルの背景地図が見やすくなっておりましたが、連動して音源、煙源等の一番レベルが下の色も白くなってしまい見えにくくなっておりました。
この問題を解決するため塗りつぶしのみ白で表示するように機能を変更し、音源、煙源も背景の地図もいずれも見やすくなりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:38| 共通項目

2019年07月19日

[HIWAY] 道路リンク、トンネル抗口入力中の長さ表示

道路リンク、トンネル抗口の座標をマウスで入力中に、現在入力している線分の長さをリアルタイムに表示するようにいたしました。
これにより測点毎(約20m毎)に入力する場合などで、地図上に目印が無い場合、見えにくい場合にも想定した距離毎のデータを簡単に作成できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:49| Super HIWAY

[NOISE(H)] 道路リンク、遮音壁等座標入力中の長さ表示

道路リンク、遮音壁、路端、高架裏面、トンネル抗口、堀割の座標をマウスで入力中に、現在入力している線分の長さをリアルタイムに表示するようにいたしました。
これにより測点毎(約20m毎)に入力する場合などで、地図上に目印が無い場合、見えにくい場合にも想定した距離毎のデータを簡単に作成できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:48| Super NOISE(H)

[共通] 背景地図対応画像追加等

これまでは背景地図にJPEG(拡張子JPG)およびGIF(拡張子GIF)を使用できました。
これにJPEG(拡張子JPEG)、PNG(拡張子PNG)、TIFF(拡張子TIF, TIFF)を追加し、ファイル選択時には画像のファイルの種類を切り替えなくても全ての対応ファイルが表示されるよう改良いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:44| 共通項目

2019年07月16日

[NOISE(W)] 周波数毎の計算過程出力機能

これまでは1周波数を対象とした時に地点別の計算過程を出力できましたが、周波数別計算を行った場合にも計算過程を出力できるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:02| Super NOISE(W)

[NOISE(P)] 周波数毎の計算過程出力機能

これまでは1周波数を対象とした時に地点別の計算過程を出力できましたが、周波数別計算を行った場合にも計算過程を出力できるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:01| Super NOISE(P)

[共通] 勾配グラフ距離指定機能

勾配グラフを作成する際にマウスで画面上で始点、終点を指定する方法、始点、終点の座標を変更する方法がありますが、さらに始点からの距離を入力し決まった距離の勾配グラフ(およびその後の断面計算)を行えるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 11:27| 共通項目

[共通] コンター表示の数値表示変更

コンター線上に数値を表示する時、数字が読みにくくならないよう半透明の四角形で塗りつぶした上に数字を表示するよう変更いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 11:10| 共通項目

[HIWAY] 計算除外領域設定機能

Super NOISE(P), NOISE(H), AIRと同様に、Super HIWAYでも平面メッシュ計算の際に計算対象としない範囲(計算除外領域)を設定できるようにいたしました。
この機能により道路敷地内や道路から遠方で計算の必要がない範囲を計算対象外とし、計算速度の短縮等を行うことができます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 10:15| Super HIWAY

2019年07月11日

[VIB(H)] 計算過程のCSVファイル出力

道路環境影響評価の技術手法のモデルを選択した時、地点計算において計算過程をCSVファイルに出力する機能を追加いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:43| Super VIB(H)

[VIB(P)] 計算過程のCSVファイル出力

道路環境影響評価の技術手法のモデルを選択した時、地点計算において計算過程をCSVファイルに出力する機能を追加いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:42| Super VIB(P)