2020年02月26日

[共通] 新しいアイコンデザイン

Super NOISE(P) Ver.2.54.0
Super NOISE(H) Ver.2.41.0
Super NOISE(W) Ver.1.37.0
Super AIR Ver.2.47.0
Super HIWAY Ver.2.43.0
Super DUST(P) Ver.1.19.0
Super DUST(H) Ver.1.20.0
Super VIB(P) Ver.2.21.0
Super VIB(H) Ver.2.20.0
Super SPLINE/GIS Ver.3.16.0

アイコンのデザインを一新し、より分かりやすくいたしました。
道路系のシステムは白い横線(それ以外は白い点)が表示されています。
またデシベル表示する騒音、振動は左上が円(それ以外は四角)です。ただしSPLINE/GISとNOISE(W)は別デザインです。
posted by Superシリーズ更新情報 at 12:59| 共通項目

2020年02月20日

[NOISE(P)] 線音源(複数点)の設定項目追加 Ver.2.53.0

従来は線音源を設定した時に「分割数」を入力していました。
点音源は分割した区間の両端および間に設定されるため分割数+1の点音源数となっていました。
これに加え分割した区間の中間に点音源を設定できるようにしました。この時、点音源は分割数と同じになります。
これにともない「分割数」による入力を「点音源数」による入力に変更し、わかりやすくしました。
またASJ CN-Modelの「運搬車両」をパネル右側から選択した場合、自動的に「中間点」に音源が設定されるようにしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:57| Super NOISE(P)

2020年02月19日

[共通] 気象データ作成時の風速の単位切り替え

Super AIR Ver.2.46.7
Super HIWAY Ver.2.42.8
Super DUST(P) Ver.1.18.7
Super DUST(H) Ver.1.19.7

これまで気象データ作成時の風速の単位は0.1m/sでしたが、m/s単位に切り替えられるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:40| 共通項目

2020年02月18日

[共通] プルダウンを記憶

Super NOISE(P) Ver.2.52.5
Super NOISE(H) Ver.2.40.16
Super NOISE(W) Ver.1.36.9
Super AIR Ver.2.46.5
Super HIWAY Ver.2.42.7
Super DUST(P) Ver.1.18.6
Super DUST(H) Ver.1.19.6
Super VIB(P) Ver.2.20.6
Super VIB(H) Ver.2.19.6

メイン画面の凡例を選択するプルダウンをソフト終了時に記憶し、次に立ち上げた時に同じ項目が選択されるよう変更いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:05| 共通項目

2020年02月17日

[NOISE(H)] 地面反射と挿入損失法の副作用を解決 Ver.2.40.15

ASJ RTN-Model 2018より地面反射の考慮が必須となったので、NOISE(H)でも対応しておりました。
この時、低層遮音壁の場合に適用される挿入損失法を組み合わせると遮音壁の反対側の騒音レベルが高めに計算される副作用がございました。(挿入損失法により地面反射の経路の回折補正量が小さく計算されるため)
これを解決するために、低層遮音壁かどうかを実際の遮音壁の高さによって判定するのではなく、地面反射の経路については仮想受音点と受音点の距離の半分を遮音壁高に加えた高さで判定するよう変更いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:01| Super NOISE(H)

2020年02月06日

[SPLINE/GIS] ヘルプファイルを更新 Ver.3.15.5

今日現在の機能に合わせてヘルプファイルを更新しました。
これで全システムのヘルプファイルの更新を終了しました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 14:51| Super SPLINE/GIS

2020年02月05日

[NOISE(P)] 線(複数点)音源で地形がある場合の音源高さの選択肢追加 Ver.2.52.1

線(複数点)音源で地形があり、かつ地形の高さに音源高さを加える設定の時、これまでのバージョンでは始点と終点の中間点の位置の地形の高さに音源高さを加え、複数点音源の高さは全て同じとしていました。
これを複数点音源1つ1つが地形から同じ高さ(地形に起伏があれば起伏に沿った高さ)となる設定も選択できるようにいたしました。
音源毎にチェックボックスでどちらにするか選択できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:50| Super NOISE(P)