2014年06月20日

[NOISE(P)] 建設工事運搬車両の設定の簡易化

ASJ CN-Model 2007を用いて建設工事運搬車両(トラック)を音源とした予測データを作成する際に、交通量および走行速度を入力することで、自動的に、適切な点音源の位置、パワーレベルの調整(分割割合の設定)が行われ、簡単にデータの作成、計算が行えるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:01| Super NOISE(P)