2015年02月26日

[AIR] 年平均モデルによる最大着地濃度検索機能

従来は1時間平均モデルによる最大着地濃度の検索機能に対応していました。これは短期平均における地上への影響が最も大きい気象条件濃度を検索し、その場所と濃度を、出現する気象条件全てについて計算することで自動的に算出するものです。

この機能に加えて、年平均モデルによる最大着地濃度検索機能に対応いたしました。これは年平均濃度予測結果(平面計算結果)を検証、検討する際、年平均計算において地上への影響が大きい条件を検索するためのものです。

年平均計算の気象条件別内訳CSV出力機能と合わせて活用することで、年平均計算の効率的な検討を行うことができます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:26| Super AIR