2015年12月09日

[NOISE(P)] 床面の吸音率対応

屋内にある音源について、従来は内壁面と天井の吸音率を室定数Rを計算していましたが、床面の吸音率を設定し考慮することが出来るようにしました。
これまでどおり内壁面と天井のみを考慮した計算も可能です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:41| Super NOISE(P)