2016年01月20日

[SPLINE/GIS] 補間結果(平面データ)から任意の複数地点のデータの取得機能

補間結果(表示中のレイヤ)から、任意の複数地点(「測定地点」に設定した全地点)の値を一括で取得する機能に対応しました。
スプライン補間計算等で作成したデータより、任意の複数地点の数値を簡単に取得できます。
取得の際には、内挿による方法と、最も近い地点の値を採用する方法が選択できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:43| Super SPLINE/GIS