2016年08月04日

[HIWAY] NOx→NO2変換 指数近似モデルIの有風・無風別、昼夜別、大気安定度別のO3設定に対応

Super AIRと同様に、窒素酸化物総量規制マニュアル[新版]に掲載されているNOx→NO2変換のための指数近似モデルI(風速U、オゾン濃度O3を用いたモデル)に当初から対応しておりますが、このモデルに用いるオゾン濃度(O3)を有風・無風別、昼夜別、大気安定度別に対応できるようにいたしました。

窒素酸化物総量規制マニュアル[新版]のP.235の表2-4-17と同じ気象条件の分類毎にO3濃度を設定可能です。

なお、道路環境影響評価の技術手法およびSRIモデルは大気安定度を考慮しないモデルなので、有風・無風別、昼夜別のオゾン濃度(O3)の考慮となります。
posted by Superシリーズ更新情報 at 11:22| Super HIWAY