2017年03月09日

[DUST(P)] 発生源の形状を任意の多角形に対応

発生源(面源)の形状はこれまで暫定的に任意の四角形としていましたが、任意の多角形に対応いたしました。
なお、他のシステムで同様に暫定的に任意の四角形を面源としているものも同様に任意の多角形に対応できます。ご要望のあるものから順次対応いたしますので、希望されるユーザー様はご連絡ください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 14:33| Super DUST(P)