2017年05月09日

[NOISE(P)] ASJモデル選択時の側方回折対応

これまでASJ CN-Modelに厳密に対応したものとするため、予測モデルに「旧バージョン」を選択した時にのみ側方回折を考慮するようになっておりましたが、利便性のため、および建物内部の音源の計算に考慮するため、ASJ CN-Modelを選択した時にも側方回折を考慮する選択肢を追加しました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:16| Super NOISE(P)