2017年07月04日

[DUST(H)] NOISE(H)のデータファイル読み込み

Superシリーズでは相互のデータの読み込み機能があり、予測範囲、発生源、道路リンク、交通量、予測対象地点座標等を他システムのファイルから読み込み、簡単にデータを作成できるようになっております。
Super DUST(H)でSuper NOISE(H)のデータファイルから、予測範囲、道路リンク、日交通量、予測対象地点座標等を読み込む機能に対応いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:23| Super DUST(H)