2017年07月13日

[VIB(P)] 振動源の形状を任意の多角形に対応

任意の形状の多角形を指定した面振動源の計算に対応いたしました。
指定した条件の振動源を、多角形の複数の点煙源に自動的に分割して積分計算いたします。
分割数は計算地点と振動源の距離に応じて、コンターがなめらかになる程度の細かさに自動的に調整されますので、従来の予測モデルを用いた面振動源のデータを簡単に作成できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:24| Super VIB(P)