2018年03月01日

[共通] 同期番号に関する改良を行いました

道路リンク、発生源、壁面などのデータを同期することができる「同期番号」がさらに使いやすくなりました。
ボタンをクリックすることで、同期番号が異なる次の(前の)データに簡単に移動できるようになりました。
道路リンク等、発生源が沢山あり、同期番号毎に少しずつ異なるデータを設定(変更)したい場合に、簡単に次の同期番号に移動することができます。
また、メインウィンドウでは発生源の同期番号毎に(10色までの)色分けをして表示することも可能となりました。(これまでは交通量、速度、発生量等で色分けできました)
posted by Superシリーズ更新情報 at 14:45| 共通項目