2018年08月21日

[NOISE(P)] 建物壁面にパワーレベルを設定した面音源対応

従来は建物内に音源を設定し、内壁面の吸音率、壁面の透過損失を考慮し、外壁面を面音源とした計算に対応しておりました。
これに加えて、壁面(および天井)に直接パワーレベルを設定して面音源として計算する方法にも対応いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:42| Super NOISE(P)