2018年10月23日

[共通] 平面計算終了後のファイル自動保存機能

発生源(音源、煙源、振動源、道路リンク等)が多い場合やメッシュ数が多い場合など、平面計算の計算時間がかかる場合があります。そのような時のため、計算終了時に現在のファイル名で保存する機能を追加しました。
平面計算実施時に表示される画面左側の「自動保存」にチェックを入れるだけで、計算が終わった時に自動的にファイルが保存されます。
計算終了後に、停電になったり、Windows Update等で強制的に再起動されたりしても、その前に計算結果が保存されることになるので安心です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:27| 共通項目