2019年09月02日

[VIB(H)] 基準点座標入力時に5m平行移動した位置に自動設定する機能 Ver.2.16.0.1909

道路環境影響評価の技術手法のモデルでは切土以外の道路構造では、道路の最外側車線の中心や高架道路の橋脚等の位置から5m離れたところに基準点を設定することになっています。
そこでこれらの位置をマウスで入力すると、自動的にそこから5m離れた位置に基準点が設定されるよう改良いたしました。
切土の場合を想定し5m離れた位置に設定するかどうか予め選択することができます。
また入力中はマウスの位置と5m離れた位置の両方に線が描画されるので、実際に設定される位置をみながら入力できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:04| Super VIB(H)