2019年12月25日

[共通] 発生源、遮音壁、断面等の線分入力時の定規に角度表示の追加

Super NOISE(P) Ver.2.51.2.1912
Super NOISE(H) Ver.2.40.1.1912
Super NOISE(W) Ver.1.36.1.1912
Super AIR Ver.2.44.1.1912
Super HIWAY Ver.2.41.1.1912
Super DUST(P) Ver.1.18.1.1912
Super DUST(H) Ver.1.19.1.1912
Super VIB(P) Ver.2.20.1.1912
Super VIB(H) Ver.2.19.1.1912
Super SPLINE/GIS Ver.3.15.0.1912

2019年9月10日の更新で、発生源、遮音壁、路端、断面等を含む線分入力時に定規のような寸法表示と線分の長さを数字で表示するようになりましたが、これに角度を追加で表示するようにいたしました。
定規、分度器代わりに使用して必要な箇所の長さ、傾きを調べるのに利用することもできます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:54| 共通項目