2020年01月15日

[共通] 夜間の大気安定度の風速のみによる分類に対応

Super AIR Ver.2.45.0
Super HIWAY Ver.2.42.0
2019年2月1日より一部の気象台において雲量の観測(目視による観測)が行われなくなりました。
今後も自動化の推進により雲量の観測が行われなくなる方向性にあります。
そのため、Super AIRおよびSuper HIWAYでは雲量を用いない夜間の大気安定度の分類に対応いたしました。
夜間についてはこれまでの放射収支量、雲量に加え、METI-LISマニュアルVer.3.02を参考に風速のみで安定度分類する方法も選択できるようにいたしました。
具体的にはUに対して下記のように分類いたします。
地上風速U[m/s]
U<2.0:安定度 F
U:2.0〜2.9:安定度 E
U:3.0〜3.9:安定度 D
U:4.0〜5.9:安定度 D
6.0<U:安定度 D
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:05| 共通項目