2010年10月19日

[HIWAY] 堀割(呼吸量モデル)対応

道路環境影響評価の技術手法[2007改訂版]に記載されている、堀割部において開口部からの排出が平衡状態に達していない場合の予測モデル(呼吸量モデル)に対応いたしました。

蓋かけ部と開口部が複数連続して続いているような堀割部における予測を行うモデルです

上下車線を一つの道路リンクとして入力する方法、上下車線を別々の道路リンクとして入力する方法のいずれも簡単にデータ作成・計算を行うことが出来ます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:06| Super HIWAY