2012年06月02日

[SPLINE/GIS] ★Super SPLINEがSuper SPLINE/GISに生まれ変わりました

2次元スプライン補間システムSuper SPLINEが、時系列データ管理・2次元スプライン補間・簡易GISシステムSuper SPLINE/GISに生まれ変わりました。Super SPLINE/GISでは次のことが簡単な操作で行えます。

・大気汚染濃度、気温等の測定値等のように場所と日時のあるデータを地図上の時系列データとして管理
・2次元スプライン補間法で分布図を作成
・対象時期を指定した複数の2次元スプライン補間地図をマウスクリックで切り替え変化を視覚的に把握
・濃度、人口、土地利用、地域別アンケート結果など、異なる要素の複数レイヤを作成・編集
・レイヤへの演算、異なるレイヤ間の演算
・測定値・レイヤの単純集計(度数分布)、重み付け集計(分級値毎の影響人口の算出等)、クロス集計(複数の要因の分析)
・数値地図(標高)から地形データを作成。
・Super NOISE(P),Super NOISE(H)(騒音予測)など他の予測システムの地形データとして活用。

■Super SPLINE/GIS案内ページ
■Super SPLINE/GIS パンフレット(PDFファイル)
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:26| Super SPLINE/GIS