2013年06月21日

[NOISE(H)] 道路環境影響評価の技術手法(平成24年度版)対応済み

Super NOISE(H)は以前よりASJ RTN-Model 2008に対応しておりますので、「道路環境影響評価の技術手法(平成24年度版)」に対応済みです。

なお建物の背後の予測については、単独建物、建物群として考慮することが出来ます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 10:09| Super NOISE(H)