2017年05月18日

[共通] NOISE(P), NOISE(W)で吸音率の単位表記切替

Super NOISE(P), NOISE(W)では過去のバージョンとの互換性の関係から、吸音率を100倍した「%」表記を行っていましたが、これを通常の表記に簡単に切り替えられるようにいたしました。
インストール後に遮音壁データのチェックボックスを切り替えるだけで、それ以降、そのPCでは切り替えた表記のままとなります。(同様に「%」表記に戻すことも可能です)
周波数データベース上の表記は上記の遮音壁の表記に自動的に連動します。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:20| 共通項目

2017年05月11日

[共通] AIR, HIWAYで計算開始時にNO2の場合NOxに自動切り替え

 Super AIR, HIWAYで計算開始時にNO2の場合NOxに自動切り替えするように変更いたしました。

 指数近似モデルI式を使って計算し場合、計算完了時に自動的にNO2となります。メッシュ計算、地点計算と順番に行う場合、計算開始時にNOxに直す必要がありましたので、この手間を省くための変更です。

 指数近似モデルI式以外の方法でNO2に変換する場合には、NOxのままメッシュ、地点等、必要な計算を全て行ってから、NO2に変換してください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 14:23| 共通項目

2017年04月12日

[共通] Windows 10 Creators Update 対応について

Windows 10 Creators Update に対応しております。
動作確認を行いました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:33| 共通項目

2017年03月14日

[共通] 気象データファイル名をデータファイルに保存

Super AIR, HIWAY, DUST(P), DUST(H)のデータファイルに、年平均・長期平均・月平均予測に使用した気象データファイル名を合わせて保存いたします。
データファイル読み込み時に、自動的に気象データファイルも読み込み、そのまま長期平均等の予測計算が行えるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:16| 共通項目

2016年10月14日

[共通] 風配図機能拡充(風向別平均風速・大気安定度グラフ)

Super AIR, HIWAY, DUST(P), DUST(H)の長期平均(年平均)・月平均計算用気象データより風配図を表示する機能に、風向別平均風速のグラフ、大気安定度グラフの表示機能、それぞれを数値としてCSVファイルに出力する機能を追加しました。
風配図(出現頻度)と平均風速は同時に表示することも可能です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 10:26| 共通項目

2016年08月04日

[共通] Windows 10 Anniversary Update 対応について

Windows 10 Anniversary Update 対応についてお知らせいたします。

ライセンスキーのデバイスドライバについては既にインストール済みものはそのままで動作いたします。
32bit版のドライバのうち古いバージョンについては、新規にインストールする際にエラーが発生する場合がございますが、サポート期間内であれば最新版のデバイスドライバを提供いたしますので、該当する場合にはご連絡ください。

ソフトウェア本体については影響はございません。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:48| 共通項目

2016年03月29日

[共通] 地図ファイル名をデータファイルに保存

地図ファイル名(ベクトル、画像とも)をデータファイルに保存するように変更いたしました。
データファイルと同じフィルダにある場合には、フォルダを移動しても自動的に地図を表示できます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:54| 共通項目

2016年02月29日

[共通] 周波数データベース等の現在の保存フォルダの確認

Super NOISE(P), NOISE(W)の周波数データベース、DUST(P), DUST(H)の基準降下ばいじん量データベース、VIB(P)基準点振動レベルデータベースの現在の設定を、「表示」メニューの「...データベース保存フォルダ設定」の上にマウスカーソルを移動するだけで、簡単に確認できるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:54| 共通項目

2015年12月08日

[共通] 平面メッシュ、平面コンターのクリップボード画像の高さ表示

平面メッシュ、平面コンターのクリップボード画像に NOISE(P)およびNOISE(W)について予測点高さを "Z=...m"と表示していましたが、NOISE(W)については日影・シャドーフリッカーの場合も騒音、景観予測高さと同じ数値が表示されていたのを修正いたしました。

また、AIR、HIWAY、NOISE(H)には上記の表示がありませんでしたが、表示するようにいたしました。

その他、細かい不具合の修正を行っています。
posted by Superシリーズ更新情報 at 10:59| 共通項目

2015年08月22日

[共通] Windows 10における動作確認いたしました

SuperシリーズのWindows 10における動作確認をいたしました。
Windows 7からアップグレードした環境における動作確認です。

多様な環境における動作確認が可能になり次第、引き続き、動作確認を実施いたします。
posted by Superシリーズ更新情報 at 09:35| 共通項目

2015年06月30日

[共通] 開発環境を移行しました

技術的な内容なのでソフトウェアの使い勝手、機能等には直接関係しませんが、常に最新のOSに対応していくために、開発環境の新しいバージョンに移行しました。
それに伴い、3次元陰影付き表示のために別途ソフトウェアをインストールする必要が無くなり、インストールがより簡単になりました。
新しい開発環境に移行し、安定した動作を確認するため、しばらく機能追加等を保留していましたが、問題ないことが確認できたため、再開いたします。

なお、ソフトウェアは Windows XPからWindows 8.1(32bit版、64bit版)まで対応に変更はございません。当面、Windows XP対応を続ける予定です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 10:27| 共通項目

2014年10月15日

[共通] 予測地点座標のマウスクリックによる追加

地図上をマウスでクリックすることにより、予測地点座標を簡単に追加できるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:58| 共通項目

2014年10月07日

[共通] 範囲外のリンク等の長さ変更の簡易化

Super NOISE(H), HIWAY, DUST(H), VIB(H)の道路リンク、路端、遮音壁、高架裏面等、道路に沿った線分データを計算範囲外に出して作成したい時に、線分の長さ(平面距離)を入力するだけで簡単に設定できるようにしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:51| 共通項目

2014年10月02日

[共通] データの移動、一括削除、逆順並べ替え機能

音源、煙源、壁面、その他のデータを簡単に移動、逆順並べ替え、一括削除等を行えるようになりました。
後から追加したデータの整理、道路リンクの方向の一括変更などを簡単に行えます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:56| 共通項目

[共通] 線分データ両端の矢印表示、壁面高さ表示等

道路リンク、壁面等の両端を矢印表示に切り替えることで、データの両端点を確認しやすくなりました。
また、壁面の高さ等を画面上に表示する等、さまざまな改良を行い、データ入力がさらに行いやすくなりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:54| 共通項目

[共通] 「接続」ボタンの仕様変更

道路リンク、壁面等の「接続」ボタンの仕様を変更いたしました。
これまでは番号が連続しているデータを接続する機能でしたが、近い座標のデータを接続するように変更いたしました。
ただし近い座標でも連続する番号のデータがある場合(近い座標のデータからの2倍以内の距離)には、連続するデータに接続いたします。(使い勝手の様子をみて変更する可能性があります。)
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:48| 共通項目

2014年06月17日

[共通] Windows 8.1対応済み

マイナーバージョンアップなので、お知らせしておりませんでしたが、Windows 8.1も対応済み(動作確認済み)です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 14:48| 共通項目

2013年10月18日

[共通] クリップボード使用時の地図画像表示の改善

クリップボード使用時の地図画像表示の既知の課題を改善しました。
画面と同じように予測結果と地図画像が重ね合わせて表示されるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:10| 共通項目

2012年12月05日

[共通] Windows 8対応

Windows 8への対応完了いたしました。

全システム共通対応OS:
Windows XP SP3(32bit版)
Windows Vista SP1以降(32bit版, 64bit版)
Windows 7 (32bit版, 64bit版)
Windows 8 (32bit版, 64bit版)
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:00| 共通項目

2012年08月29日

[共通] 3次元表示の改良(背景地図表示・Z方向座標軸)

3次元表示においても背景画像地図を結果と重ね合わせて表示できるようにいたしました。
また3次元表示の高さの目安が分かる様Z方向の座標軸表示を追加いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:35| 共通項目