2014年10月15日

[共通] 予測地点座標のマウスクリックによる追加

地図上をマウスでクリックすることにより、予測地点座標を簡単に追加できるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:58| 共通項目

2014年10月07日

[共通] 範囲外のリンク等の長さ変更の簡易化

Super NOISE(H), HIWAY, DUST(H), VIB(H)の道路リンク、路端、遮音壁、高架裏面等、道路に沿った線分データを計算範囲外に出して作成したい時に、線分の長さ(平面距離)を入力するだけで簡単に設定できるようにしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:51| 共通項目

2014年10月02日

[共通] データの移動、一括削除、逆順並べ替え機能

音源、煙源、壁面、その他のデータを簡単に移動、逆順並べ替え、一括削除等を行えるようになりました。
後から追加したデータの整理、道路リンクの方向の一括変更などを簡単に行えます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:56| 共通項目

[共通] 線分データ両端の矢印表示、壁面高さ表示等

道路リンク、壁面等の両端を矢印表示に切り替えることで、データの両端点を確認しやすくなりました。
また、壁面の高さ等を画面上に表示する等、さまざまな改良を行い、データ入力がさらに行いやすくなりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:54| 共通項目

[共通] 「接続」ボタンの仕様変更

道路リンク、壁面等の「接続」ボタンの仕様を変更いたしました。
これまでは番号が連続しているデータを接続する機能でしたが、近い座標のデータを接続するように変更いたしました。
ただし近い座標でも連続する番号のデータがある場合(近い座標のデータからの2倍以内の距離)には、連続するデータに接続いたします。(使い勝手の様子をみて変更する可能性があります。)
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:48| 共通項目

2014年06月17日

[共通] Windows 8.1対応済み

マイナーバージョンアップなので、お知らせしておりませんでしたが、Windows 8.1も対応済み(動作確認済み)です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 14:48| 共通項目

2013年10月18日

[共通] クリップボード使用時の地図画像表示の改善

クリップボード使用時の地図画像表示の既知の課題を改善しました。
画面と同じように予測結果と地図画像が重ね合わせて表示されるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:10| 共通項目

2012年12月05日

[共通] Windows 8対応

Windows 8への対応完了いたしました。

全システム共通対応OS:
Windows XP SP3(32bit版)
Windows Vista SP1以降(32bit版, 64bit版)
Windows 7 (32bit版, 64bit版)
Windows 8 (32bit版, 64bit版)
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:00| 共通項目

2012年08月29日

[共通] 3次元表示の改良(背景地図表示・Z方向座標軸)

3次元表示においても背景画像地図を結果と重ね合わせて表示できるようにいたしました。
また3次元表示の高さの目安が分かる様Z方向の座標軸表示を追加いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:35| 共通項目

2012年08月28日

[共通] 地図上の2点の距離指定による縮尺設定

地図上であらかじめ距離の分かっている2点(縮尺表示、道路の測点間の距離等)をクリックし距離を入力することにより、計算範囲のメッシュ数、1メッシュの大きさを簡単に指定できるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:46| 共通項目

[共通] 気象データの指定の漢字対応

Super AIR, HIWAY, DUST(P), DUST(H) の気象データ作成時に、これまでの数値(NNE:1〜N:16, CALM:17)、アルファベット(N, NNE, ... NNW, CALM)以外に漢字(北、北北東、...北北西、静穏)で風向を指定できるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:44| 共通項目

2012年08月13日

[共通] 計算結果の相互読み込みがより簡単になりました

固定発生源と移動発生源(自動車)の予測結果の相互読み込みが、これまでより簡単になりました。Super MESH形式を経由せずに直接、重合計算が可能です。

騒音:Super NOISE(P)←→Super NOISE(H)
大気汚染:Super AIR←→Super HIWAY
降下ばいじん:Super DUST(P)←→Super DUST(H)
振動:Super VIB(P)←→Super VIB(H)

他にも読み込みを簡単にしたい組み合わせのリクエストをいただければ対応いたします。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:02| 共通項目

2011年05月17日

[共通] DXFファイルの出力座標を実寸に変更

コンターデータをDXFファイルに出力する際、出力される座標が実寸となるよう変更いたしました。
これによりCAD上等における重ね合わせが容易になりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:37| 共通項目

2011年05月02日

[共通] 3次元表示での平面・断面の同時表示

3次元表示の際に、断面表示と平面表示を同時に表示できるようにいたしました。これまでどおり断面表示だけ、平面表示だけも可能です。断面表示画面のチェックマークを選択するだけで、簡単に同時表示が可能です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:49| 共通項目

[共通] DXFファイルへの出力データ追加

コンター図をDXFファイルに出力する際に、煙源、音源、振動源、発生源、壁面、路端、高架裏面...等の表示も合わせて出力するようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:45| 共通項目

2011年04月22日

[共通] 陰影付き3次元表示の光源位置の変更機能

陰影付き3次元表示の時の光源位置が固定になっていたため、地形や壁面の向きによっては暗くなってしまうことがありました。
そのため光源の位置を360度、自由に回転できるようにいたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:55| 共通項目

2011年02月10日

[共通] 地図の重ね合わせ表示のコピー&ペースト関連対策

一部の機種で、カラーメッシュに地図を重ね合わせたものを、クリップボード経由で、他のソフトウェアにコピー&ペーストした時、元の表示と全く違う色(全体が灰色っぽい色で表示されてしまう)でペーストされる症状が見受けられることがありました。

当該機種(PC)の、グラフィックドライバの問題かと思われますが、このような症状が出ないようこれを回避する方法で表示することにより対策いたしました。

同様の症状が発生したお客様がいらっしゃいましたら、問題の画像を添付の上、サポートまでお知らせください。対策版をご提供申し上げます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 08:41| 共通項目

2010年11月01日

[共通] 64bit版OS完全対応

最近、一般向けのPCでもメモリを4GB以上搭載したものに、64bit版のWindows 7 が搭載されていることが多くなりました。

Superシリーズのソフトウェアは小さなメモリで大規模な計算が可能なので、特に大容量のメモリを搭載したPCを使用する必要はありませんが、昨今の状況を踏まえて64bit版OSにも対応いたしました。

より高速なPCでより大容量の計算を複数平行して行うことが可能となりました。

なお先日のお知らせの段階で対応作業中でした陰影付き3次元表示も含めて対応作業を完了いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:37| 共通項目

2010年06月09日

[共通] 複数ファイル同時重合対応

保存済みのファイルと、メモリ上のデータを「重合」する機能において、複数ファイルを選択して一括して重合することが出来るようになりました。音源、煙源等を複数のファイルに分けて計算した結果を重合する際の作業がこれまで以上に簡単に行うことができます。

なお、NOISE(H)の一部のバージョンで「重合」時に問題ないファイルを選択してもエラーが発生することがございましたので修正したしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:51| 共通項目

2009年03月09日

[共通] システム最新情報掲載

Superシリーズ主要システムのウェブサイトを2009年2〜3月時点の最新情報にて更新いたしました。

■Super AIR(固定発生源大気拡散予測)
■Super HIWAY(自動車排出ガス大気拡散予測)
■Super NOISE(P)(工場・事業所・建設工事騒音予測)
■Super NOISE(H)(道路交通騒音予測)
■Super VIB(P)(建設機械・工事振動予測)
■Super VIB(H)(道路交通振動予測)
■Super SPLINE(2次元スプライン補間)

Superシリーズは常に改良、改善を行っております。
ご不明の点は office@eritokyo.jp までお問い合わせください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:52| 共通項目