2009年01月15日

[共通] 新シリーズ背景地図表示改善

新シリーズ(NOISE(P)は正式リリース版の最新版、SPLINE、AIR、HIWAYは先行リリースとして暫定配布版)における、カラーメッシュ表示時の地図表示が半透明になっている点について、従来システムと同様の表示に変更(改善)いたしました。
御希望のユーザーは御連絡ください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:44| 共通項目

2008年10月30日

[共通] Vista対応

全システム、Windows Vista での動作確認を完了しております。
posted by Superシリーズ更新情報 at 19:37| 共通項目

2008年08月07日

[共通] 最大値地点の場所に印表示

最大着地濃度等の座標を画面上に示して欲しい、とのご要望に応え、コンターウィンドウ、メッシュウィンドウでチェックボックスで指定した際に最大値の場所に×印が表示されるようにしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 19:28| 共通項目

2006年08月17日

[共通] 最大値地点の座標表示

最大着地濃度等の座標を簡単に知る方法はないか、とのご要望に応え、コンターウィンドウ、メッシュウィンドウで最大値の座標がツールチップとして表示されるようにしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 15:10| 共通項目

2006年08月03日

[共通] 結果表示の単位変更

大気汚染濃度予測システム(Super AIR、Super HIWAY)の、予測結果メッシュ表示、コンター表示、3次元表示において、濃度の単位を簡単・自由に切り替えることが出来るようになりました。

ボタン1つで、
(体積濃度)ppm→ppb→ppt
(重量濃度)mg/m3→μg/m3→ng/m3→pg/m3
の切り替えが可能です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 11:53| 共通項目

2006年08月01日

[共通] コンター表示数値の大きさ

 コンター(等濃度線、等騒音レベル線、等振動レベル線、等高線等)に表示される数値の大きさを自由に変えられるようにいたしました。

 印字した際、画面上の表示等が小さくて読みにくい場合には大きく、数字が邪魔にならないようにしたい場合には小さく、自由な大きさに変更することが可能です。
posted by Superシリーズ更新情報 at 18:55| 共通項目

2006年03月08日

[共通] システム技術資料(PDF版)の更新

 日々、機能追加を重ねている、Super シリーズですが、ようやく技術資料(PDF版)が、実際のシステムの仕様に追いつきました。

 Web版(現在表示されているこのページの右側の「関連情報リンク」から開けます)の各ページ上に[ 最新情報PDF(2006/3版)はこちら ]というリンクがありますので、これをクリックしていただければ、最新のシステム技術資料がダウンロードできます。

 機能の豊富なシステムばかりですので、資料には掲載しきれない詳細な機能・仕様もございます。ご不明の点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 13:39| 共通項目

2006年01月31日

[共通 - FAQ] リースについて

 システムの導入を検討されているお客様より、リース対応のご希望を多数いただきましたので、近日中にリース対応を開始いたします。

 月々わずか数万円で、高度で使いやすい環境予測システムの導入が可能となります。

 リースによる導入をご希望されている方はお問い合わせください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 19:15| 共通項目

2006年01月27日

[共通 - FAQ] 複数地点の計算の応用

 Super NOISE(H)、HIWAY などに、指定した複数地点における騒音レベル・大気汚染濃度の計算を簡単に高速に行う機能がついています。

 この機能は道路端やバラバラの地点を計算する場合だけでなく、路端から不等間隔の距離減衰+高さ方向の変化を表形式に出力したい場合にも活用すると便利です。

 道路端と一番離れた地点の座標を画面上から入力し、CSVファイルで出力して、表計算ソフトを使って任意の地点を計算により設定します。同じ座標で高さが違う場合には座標をコピーして高さのデータのみ書き換えます。
 このようにして設定した複数の座標(数十地点でも簡単に設定)を表計算ソフトから再度CSVファイルとして出力し、システムで読み込めば準備完了です。

 地点別計算コマンドを選べば一瞬にして全ての地点の騒音レベル・濃度を計算可能です。計算結果はCSVファイルに出力できますので、表計算ソフトなどで簡単に整理・整形を行えます。

 以上の操作についてご不明の点があるユーザー様はサポート窓口までご連絡ください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 17:31| 共通項目

2006年01月23日

[共通] 予測結果の相互読み込みに全対応

 全てのシステムでSuper MESH形式(テキストファイル)を通じた予測結果のエクスポート、インポートに正式に対応しました。
 異なる発生源の種類毎のシステムの予測結果の相互のやりとり、重合等の作業が簡単に行えます。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:57| 共通項目

2005年12月07日

[共通 - FAQ] 起動時にエラーが生じる場合

 今まで1度だけ問い合わせいただいたケースです。
 Superシリーズの各システム起動時、バージョン表示以前にエラーが生じる場合には、レジストリをクリアすることで正常に起動することが出来るようになりました。
 具体的な方法については環境総合研究所までお問い合わせください。
posted by Superシリーズ更新情報 at 16:49| 共通項目

2005年08月03日

[共通] 凡例の初期値をキリのいい数字に自動設定

 コンター、メッシュ等を表示した時に初期として分級値(色と数値の対応)にキリのいいものが設定されるようになりました。
 これまでは最大値と最小値の間を機械的に等間隔に分級していたのですが、キリのいい数字が自動的に設定されるようになったことで、表示されたものをそのまま活用しやすくなりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 00:00| 共通項目

2005年07月12日

[共通] コンターの表示数の限定を解除

 これまではコンターの表示数は凡例の数値(10)に対応したものだけが表示されていましたが、凡例の数値の範囲外についても同じ間隔でコンターの表示を行うようになりました。これによりコンター表示に関わる制約は全くなくなりました。

posted by Superシリーズ更新情報 at 00:00| 共通項目

2005年03月22日

[共通] インストール時のトラブルを解消

Microsoft Office をインストールしたことがないPCでは、インストール時に問題が生ずる場合がありましたが、この問題を解決いたしました。
これまでも導入時研修の際に弊社の担当者がインストールを行っていたことと、問題が生じるケースが非常にまれだったので実用上問題になることはありませんでしたが、今回の対応によって完全に解消いたしました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 00:00| 共通項目

2004年09月23日

[共通] 拡大・スクロール対応

データ入力画面、結果表示画面(メッシュ表示・コンター表示)において、自由に拡大・スクロールが出来るようになりました。
この機能追加によって、特に座標入力時には、より細かい入力や広大な範囲を対象としたシミュレーション時の入力が簡単に行えるようになりました。
posted by Superシリーズ更新情報 at 00:00| 共通項目